金川顕教系情報商材詐欺・ネズミ講ビジネスグループの闇が深すぎる!

ネズミ講ビジネス

どうも、ジャックです。

今回は、情報商材業界の闇の一角を担う、これはもう一大派閥と呼んでよいでしょう。金川顕教(かながわあきのり)系情報商材詐欺グループの実態に迫ります。

金川顕教の詐欺的な販売手法(ネズミ講組織づくり)を継承した金川塾生たちが次々と詐欺高額塾を立ち上げ、勢力を拡大。

副収入を得たい、脱サラ独立したい、ちょっとでも稼ぎを増やしたいサラリーマン・フリーター・主婦層をターゲットにして、荒稼ぎしています。

金川顕教系列の詐欺情報発信者・高額塾(=高額コミュニティ)の講師たちは一見さわやかな外見の持ち主でパッと見はいい人そうなんですが、それはフェイクで、実際には人のことをお金としか思っていないようなゲス集団

事情をまったく知らない人からすれば、騙されてしまうのも無理はないかもしれません。しかし、騙しの手口を知っているのにも関わらず、何もしないのは違うな。と思い、記事にすることにしました。

この記事を読んでいただければ、金川顕教とその取り巻き連中の手口がわかることでしょう。

以下に説明するものと同じような情報発信者をネット上で見かけた時、「あ、この人は詐欺師だ」と判断がつくようになっているはずです。

ぜひ、最後までご覧いただければうれしいです。

そもそも、金川顕教って何者なの?

そもそも、「金川顕教」って言われても、「誰それ?」という方が大半なのではないかと思います。

ですから、まずはプロフィール・経歴から教えて。って話ですが、それについてはこちらをご覧いただければ、ある程度のことはわかるかと思います。

金川顕教の経歴⇒ https://kanagawa111.wiki.fc2.com/

 

金川顕教のビジネスモデル

ここでは、経歴というより、情報商材業界でどんな悪事を働いてきたのか、こっちの方がこの記事を見ていただいてる方にとっては騙されないようにするために、よっぽど重要なことので、これを中心に書いていきたいと思います。

彼は最初、YioutubeやFacebookやブログなどネットメディアを使って、起業や副業を考えている一般サラリーマン層に向けて情報発信し、「自分でお金を稼ぐために必要なことを教えます!」といった感じで、自身の起業コンサルティング塾を開講しました。

入塾に数十万円の費用を要する高額塾です。それで数千万円~億というお金を手にした彼は、「これは稼げる!」と味をしめ、その勢力を拡大しにかかります。

その販路拡大手段として利用した手法が、「代理店販売」です。

これはあとで説明するのですが、金川顕教は自分の塾生から(詐欺師として営業ができる)有能な人物を何人かピックアップし、コミュニティを形成します。

それが、KKAKNJという高額コミュニティです。

まず、KKAは、「金川顕教」「黒川浩規」「赤池鎮」という金川塾生のそれぞれ頭文字をとったブックメーカー投資コミュニティです。

そして、KNJは、「金川顕教」「中原弘喜」と「J」も誰かメンバーの頭文字だったはずですが、ちょっとここは記憶あいまいですがw、こちらはメルカリ転売ノウハウで稼ぐコミュニティです。

これらを形成し、それぞれ35万円で売り出したんですよね。その販売方法が「代理店販売」というわけです。

金川顕教の塾生である赤羽ナオト宮下大和森貞仁高浜真也青木宏樹赤池鎮須崎雄介黒川浩規中原弘喜がそれぞれのコミュニティのスタートアップ段階の講師を務め、同時に自身のYoutubeちゃんねるやFacebook、ブログから集客をして販売し、どんどんKKAやKNJの規模を拡大させていったんですね。

KKAやKNJを紹介した講師には35万円の入塾代のうち14万円が支払われるという契約のもと、講師陣はそのバックマージンを目的にどんどんSNSから集客して、入塾させていったというわけです。その数なんと2000人以上というから驚きです。

さて、私は、この代理店販売という手法自体を悪いと言っているのではありません。ただの仲介屋さんですからね。

そうではなく、その商品の「中身」の部分です。KKAはブックメーカー投資ノウハウ、KNJはメルカリ転売ノウハウを教えるコミュニティですが、これがまったくもって稼げないんです。

最初の頃は講師もノウハウを実践して、稼いでいたのでしょうけれども、だんだんノウハウを実践する現場から離れていったんですよ。

なぜかと言えば、KNJやKKAを紹介してバックマージンとして1件紹介あたり14万円を受け取ることに徹した方が自分の稼ぎになるからです。

10人紹介するだけで、140万円ですからね。しかも、人を移動させているだけですから経費はほぼゼロで、ほぼ全額が自分の利益になります。こうなったら、おいしいですよね。やめられません。

講師もスタートアップ時から増えて、金川顕教はやがて現場からフェードアウト。講師たちが代理店報酬を目的にどんどん集客販売してくれるもんだから、金川自身は寝てても自動的にお金が入ってくるようになります。

一番損するのが塾生。そりゃあそうです。まったくもって稼げないノウハウを伝えられ、それを信じて、お金と時間と労力を費やすわけですから・・・。これを、ネズミ講と言わずして何と言うでしょうか。

そんなノリで拡大していったのが、KNJとKKAというコミュニティなのです。

しかし、ノウハウを教えるはずの講師が実際にはノウハウで稼いでおらず代理店報酬で稼いでいることに気づいた塾生から不満が爆発

掲示板やSNS、ブログ記事、Youtube動画にKNJ?KKA批判があふれてしまうのです。

KKA被害者の会⇒ https://mao.5ch.net/test/read.cgi/gamble/1484966214/

金川顕教への詐欺師批判⇒ https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/affiliate/1529011027?v=pc

 

具体的には、↑のような掲示板が乱立したり、

また、元KNJ講師と名乗る人間が内部事情をYoutube動画で暴露したり、

おもしろおかしく、金川顕教一派の詐欺行為をディスる人まで現れましたw

 

やがて、この大炎上に、KNJとKKAの運営は手を打ちます。コミュニティの名称を変えるのです。KNJとKKAをそれぞれ、「ANTEI」「JIKKURI」というクソダサい名称に変更。批判の目をそらそうとします。

しかし、コミュニティ名が変わっただけで、体質は同じです。

KNJやKKA時代と同じ代理店販売手法を使って、被害を拡大させています。その担い手は、新たにANTEIやJIKKURIに入塾した塾生たちです。

本来、入塾すれば、それぞれのコミュニティで教えられているノウハウを実践して稼ぐのが道理なのですが、コミュニティ紹介報酬を目的に情報発信し、SNSやブログなどネットメディアから集客し、各コミュニティへ誘導、そしてセールス販売し、集客報酬を受け取っているのです。

この問題点は、「稼げるということは、これは社会にとってよいことをしているんだ」と思っているところで、善意に満ち満ちて集客し、詐欺被害を拡大させていることに無自覚なところなんですよね。

「稼げればなんでもいい!」という人間たちがウジャウジャいるのです。

そして、さらに問題なのが、このようなネズミ講ビジネスコミュニティがどんどん増殖している点です。

現在は、ANTEIやZIKKURIに加えて、ZENSHINという高額コミュニティが立ち上がっています。

ZENSHIN

こちらが、ZENSHINの講師メンバーと思われる集団。中央に、金川顕教の塾生である宮下大和が写っています。彼が、ZENSHINのリーダーと思われます。

そして、金川顕教から始まった高額コミュニティ販売のネズミ講ビジネスは、さまざまな切り口でゴキブリのごとく拡大していきます・・・。

 

金川顕教直伝!広がるLINE@集客から始まるネズミ講ビジネスの輪

当初は、メルカリ転売とブックメーカー投資だけだったコミュニティも、コミュニティ内の人数が増加すると同時に、さまざまなノウハウで稼ぐことを謳ったコミュニティが乱立します。

具体的には、不動産投資、株式投資、FX、バイナリーオプション、カメラ転売・・・・etc

そして、このいずれもが、FacebookやTwitter、Youtube、ブログからLINE@へ誘導し、各コミュニティを紹介販売した結果、金庫番から紹介報酬をもらって稼ぐもので、入塾者はまったく稼げず、高額コミュニティの紹介者各コミュニティの元締め、そして総本山である金川顕教が儲かるという「ビジネス」という名の「詐欺」がネット上で横行しているのです。

金川顕教の息のかかった子ネズミたちは今どのようなビジネスを展開しているのか。具体的にどんなコミュニティが形成されているのか。具体的に見ていきましょう。

 

無在庫転売ノウハウを教える高額コミュニティ「KAITAKU」

KAITAKU

KAITAKU(かいたく)・・・この界隈は、ANTEIとかJIKKURIとかこんなんばっかりですw

代表は稲見春樹という男。KAITAKUのセールス販売ページはコチラです。

稲見春樹

ページ内には、金川顕教の無在庫転売ノウハウを知って、「人生を変えた」とあります。

また、5ヶ月目で月利益100万円達成と記載があるのですが、コレは無在庫転売ノウハウ単体ではなく、そのノウハウを高額で他人に教えて達成したことが、↑の動画でわかります。

動画中では、「お手伝いさんに教えて月利益100万円を達成した」と言っていますが、それはつまるところ、高額請求をして稼いだという意味ととらえて間違いないでしょう。

 

というのも、物販・転売で月利益100万円を達成しようと思ったら、利益率20%としても仕入れ資金として500万円必要ですし、1ヶ月のうちにたった1人で500万円分も仕入れるとなると、かなりの労力です。

ですから、無在庫転売ノウハウのみで月利益100万円を得るというのは非現実的なんですよね。

つまり、そのノウハウをコンテンツとして他の誰かに高額で教えることで月利益100万円を達成したと見るのが自然です。

そして、そもそもKAITAKUの成り立ちですが、これはKNJ講師で金川顕教の犬である中原弘喜と金川顕教が仕掛けた転売塾であることを自ら暴露しています。

ですから、塾の利益の一部は中原弘喜と金川顕教に流れていると見るのが自然でしょう。

 

KAITAKUの入塾代金や指導コンテンツの問題点、講師の実際の収入源について

さて、KAITAKUで教えている内容の話に移りますが、このコミュニティは無在庫転売を教えるコミュニティです。

内容は正直、ANTEIで教えていることと同じと言ってよいです。

入塾金額は公開されていませんが、後で説明する「講師」と呼ばれているポジションにいる人が複数人いることを考えると、利益を出すためには高額を取らざるを得ません。ですから、最低でも入塾費用は30万円はするでしょう。

販売手法は、金川顕教直伝のお決まりの「気になる方はLINE@へ」という誘導策。LINE@で直接やりとりする環境をつくって、距離を縮めて、電話クロージングないしセミナーに勧誘して、セールスという流れ。

そして、KAITAKU講師には、「宮崎アヤコ」「白倉弘輝」「伊藤ナナコ」「荻野祐介」という名前が並んでいます。ページには掲載していないだけで、他にもおります。↑でご紹介した動画中で、「講師は10人」といも言っています。「大野眞輝」という男もそのうちの1人だということがわかっています。

それぞれ、FacebookやYoutubeそしてブログを構築しており、いかに自由なライフスタイルを送っているかを情報発信・アピールをして、LINE@へ誘導しクロージングという流れ。

KAITAKUへのセールスに成功した講師は、コミュニティ紹介報酬としていくらか受け取って稼ぎ、それを「実績」として「月収〇〇万円!」とまたユーザーを煽る記事や動画を発信し、また新たな塾生候補をLINE@へ誘導しセールスという構図。

つまり、講師は物販ノウハウで稼いでいるわけではなくって、ほとんどの利益はKAITAKUという高額コミュニティを代行販売することで得られる紹介報酬で稼いでいるというのが実情で、結局ていのいいネズミ講ビジネスになっているというわけです。

そもそも、無在庫転売をメルカリは規約違反としていますし、バレたらアカウントは停止。事業を続けることが不可能となってしまうリスクもあります。

まぁそんなことは自分たちにとって都合の悪いことですから、積極的には言わないですね。

「実は紹介報酬で稼いでいるんです」なんて言ってしまえば、「なんだ。無在庫転売ノウハウで稼いでるわけじゃないんじゃん!」とユーザーにバレてしまい、KAITAKUが売れなくなりますからね。

彼ら講師にとっては、KAITAKUを販売することによって得られる紹介報酬こそが飯の食い扶持ですから、それを逃すような言動・行動はとらないでしょう。

しかし、実際にはそうなっていますので、「無在庫転売ノウハウで月100万円目指すぞ!」なんて考えている人は、KAITAKUへの入塾はやめるべきです。一番割を食うのは、高額を支払う新しい塾生。というネズミ講ビジネスですからね。

 

無在庫転売ノウハウを教える高額コミュニティ「rising」

またまた出ました。横文字コミュニティw

次は「rising」

「金川一派は、ほんとにこんなんばっかりなんだな」と感じてもらえるかと思います。

具体的には、無在庫ビジネス、有在庫ビジネス、輸入ビジネスを教えているようで、「rising」の主宰者は↑の動画主「吉村慧」という男なんでしょうか・・・まだ規模が小さいのか、あまり情報がありません。

こちらのコミュニティにも、講師は複数人いるようで、↑の動画では「講師は9名」と説明があります。それぞれ講師の名前がまだ把握できないんですが、顔写真はコチラです。

rising

販売手法は、ANTEIやKAITAKUと同じLINE@への集客&クロージング。以下、「KAITAKUと以下同文」って感じですw

情報を入手次第、追記します。

 

無在庫転売ノウハウを教える高額コミュニティ「KEY OF LIFE」

「KEY OF LIFE」は、金川顕教の塾生だった須崎雄介が代表を務めるコミュニティ。ここまでANTEIやrisingを紹介してきましたが、それらとこのコミュニティの違いははっきり言って・・・ありません!w

結局のところ、同じノウハウをコミュニティ名と講師を変えて、批判を集中させないように、そして入口を複数作ることによって、悪評がすぐに広まらないようにしているのです。

 

「KEY OF LIFE」の入塾代金や指導コンテンツ、講師の実際の収入源について

実際にコミュニティ内部に入れば、どんなことを教えてくれるのかについては、↑の動画をご覧いただければわかるかと思うのですが、こちらも「KAITAKUと以下同文」って感じですw

ただ講師は違います。上田仁金剛太志鶴岡えみ橋本光史長田剛森龍太郎、榊原陽といったメンツ。

彼らが各自Youtubeなどで情報発信をして、「KEY OF LIFE」を紹介&クロージングして、紹介報酬を得るという構図・・つまり、「KAITAKUと以下同文」ですwネズミ講ビジネスですね。

 

無在庫転売ノウハウを教える高額コミュニティ「CHIKAMICHI」

次から次へと湧いて出てきます、無在庫転売ノウハウコンサルティングコミュニティw

次は「CHIKAMICHI(近道)」・・起業からは遠回りな気がしますが、それは置いておいて・・・こちらのコミュニティでは、村上義博という男が代表を務めているのでしょうか。

Youtube動画は1年近く更新されていませんが、コミュニティがあまり盛り上がらなかったか・・ネット上にも、CHIKAMICHIについての情報はほとんどありません。

金川グループの情報発信者は、セミナー開催告知のために使えるサイト「こくちーず」をよく利用します。村上義博も2018年に開催していますね。詳細はコチラから。

全国でセミナーを開き、紹介報酬をもらえるコミュニティに入れていくというマーケティング手法です。

こくちーずの起業・副業系セミナーは、そのほとんどが金川グループと言っても過言ではないほど、占領しています。ネズミ講ビジネスをやる!といったら、徹底するのがある意味、彼のすごさです。苦笑

とまぁこのコミュニティについてはこれくらい。特に公式サイトがあるわけでもなく、講師紹介も無いようですので、「KAITAKU・KEY OF LIFEと以下同文」とさせていただきますw

 

株式投資を教える高額コミュニティ「HIYAKU」

お次は、株です!このように、さまざまなノウハウを教えるコミュニティを分派させていってるのが金川グループなんですよね。

入口は違うんだけども、全体を貫く詐欺体質は同じ。HIYAKUに関していえば、コミュニティ詳細ページがいっさいなく、とにかくLINE@で集客した人に対して、口頭で説明してクロージングしているようですね。

実際に、株式投資で勝てるのかどうか、いっさい内容はブラックボックスになっています。

ネット上にある情報で現在わかっている範囲で言うとHIYAKUの講師は、岸本佳也池田雅彦ということはわかっています。

こちらのページでHIYAKUのイベントについて発信していますが、最終的にLINE@へ誘導するあたり、金川顕教系列グループと見て問題ないでしょう。

ただ最近は、Youtube動画更新もありませんし、コミュニティの動きとしては、ほぼほぼ死滅状態である可能性が高いですね。

 

情報発信という名の人を騙すノウハウを教える高額起業塾TiAmo

起業塾TiAmo内田かなという女が主宰している主婦向けの起業塾です。

販売ページには、「ビジネス初心者に0から月100万円を稼げるようにコンサルティングします」と書いているのですが、具体的に何をコンサルティングしてくれるのか、まったく意味不明です。

「あなたの商品は何?」と言いたいところなのですが、金川顕教の公式サイトのプロデュース実績ページに「内田かな」の名前があり、しっかり金川顕教の息がかかっていることがわかります。

内田かな

さらに、↑の「起業塾TiAmo」販売ページの実績者の欄に「豊川ゆい」「南ちさあ(南智紗)」「実廣みゆ」という名前が記載されています。

なんの実績?ていうか、よく「あなたの商品なんなの?」という人間からよくコンサルティングサポート受けようと思うなぁ。って感じですが・・(まぁ私も業界人に騙された経験があるので、人のことは言えませんがw)。

しかし、豊川ゆいなどを調べればわかるかなということで、この3人について調べてみました。

まず豊川ゆいですが、彼女のYoutubeちゃんねるの動画下概要欄にこんな記載がありました。

豊川ゆい

「情報発信ビジネス講師」「コミュニティを運営」というキーワードが出てきました。「コミュニティを運営」とありますが、自身が運営するコミュニティ販売ページはネット上には見当たらず。

ですから、豊川ゆいではない「他人が主宰する」コミュニティの情報発信ビジネス講師ということになります。

それはいったい誰のコミュニティなのか?

おそらくですが、内田かな主宰の起業塾TiAmoでしょう。

つまり、Youtubeやブログで情報発信をして、「稼げますよー!」「コンサルティングしますよー!」と伝えて、LINE@へ誘導して、起業塾TiAmoを紹介セールス。

そして、内田かなから起業塾TiAmoの紹介報酬をもらうことで、3ヶ月で月収110万円を稼いだものと推測されます。

 

次に、南ちさを見てみましょう。彼女のYoutube動画下の概要欄にプロフィールが掲載されていました。それが、こちら。

南ちさ

やはり、同じく、「情報発信を教える」とあります。そして、別事業の部分で300名超の生徒が在籍するスクール講師とあります。これはなんのスクールか?

また別の動画下概要欄にこんな記載がありました。

南ちさ

「アフィリエイトのスクール事業」とあります。これですね。アフィリエイトスクールの講師です。でも、なんのアフィリエイト?アフィリエイトと言っても、ブログやらPPCやらYoutubeやらいろいろあります。

答えは、別の動画にありました。

南ちさ オプトインアフィリエイト

オプトインアフィリエイトです。オプトインアフィリエイトに関する説明をここでするとややこしくなるので控えます。(ひとつのアフィリエイト手法という程度の理解で大丈夫です。)

で、オプトインアフィリエイトコミュニティの講師を務めているとのことですが、それはどのコミュニティなのかと言いますと、この後で紹介します「ゆとりコミュニティ」というオプトインアフィリエイト塾のことで、これは、金川顕教の息のかかったコミュニティなんですよね。

ゆとりコミュニティはもともとayakaという人間が主宰していたのですが、そこに目をつけたのが金川顕教です。

ayakaのゆとりコミュニティの本当の黒幕は金川顕教です。ayakaはネットビジネスの本をkindleで出版しておりそこから客をセミナーに誘導するやり方をとっていますが、これは金川顕教のやりかたと全く同じです。ayakaはたぶん金川顕教から教わったのでしょう。

引用:https://www.no1-reviewer.com/review/2018/06/teamayaka.php

金川顕教はayakaと話をつけて、この入塾費用35万円のゆとりコミュニティの代理店販売権を取得。人を紹介するたびに報酬を受け取る約束をとりつけたものと見られます。

そして、いつものネズミ講ビジネスですよ。ゆとりコミュニティを紹介されて入塾したものの、いっこうに稼げない。結局一番稼いでいるのは誰?と言うと、ゆとりコミュニティの主宰者とコミュニティを紹介した人だけというネズミ講の構図なのです。

ゆとりコミュニティの塾生からは、不満が爆発。「ゆとりコミュニティ被害者の会」というTwitterアカウントが乱立して、大炎上しています。

Twitterアカウント⇒ https://twitter.com/gtpo73xmxhddhv7

Twitterアカウント⇒ https://twitter.com/yutorihigai

 

で、このゆとりコミュニティの講師に就任したのが、南ちさというわけです。

そして、またこれはのちほど「ゆとりコミュニティ」の個所で説明しますが、現在はこのゆとりコミュニティは崩壊しておりまして、「やばい!飯の食い扶持がなくなる!」と思ったかどうかはわかりませんが、南ちさは突如として、「不動産投資をすすめるチャンネル」を立ち上げます。

不動産を実際に所有していないのに、不動産投資をすすめるって相当頭イカれてますよね。もう「金になればなんでもいい!」と思ってるのでしょう。

南ちさ 不動産投資

そして、動画下概要欄には、お得意のLINE@誘導。

「不動産投資に興味がある」と伝えると、同じく金川顕教系列の不動産投資高額コミュニティを紹介セールスして、紹介報酬をもらうという腹積もりなのでしょう。

(金川系列の不動産投資投資コミュニティもあるんです。これについては、のちほどご紹介します。)

 

もう一人の実績者「実廣みゆ」についてはほとんど情報がありませんでした。自身のメディアは削除した可能性が高いですね。

といった感じで、内田かなは「どんなコンサルティングをしてるの?」と言えば、情報発信ビジネスを教えているようです。

しかし、その実態は、YoutubeやSNS、ブログなどで情報発信をして、稼げもしないビジネス・投資コミュニティを他人に紹介して、紹介報酬をGETしよう!というお粗末なネズミ講ビジネスをすすめるものだということが、これではっきりしました。

 

MONSTER

金川顕教系列グループで「MONSTER」という高額コミュニティがあるという情報を仕入れたのですが、ネット上にそれらしきページは見当たりませんでした。

情報が入り次第、追記します。

 

オプトインアフィリエイトノウハウを教える「ゆとりコミュニティ」

さて、さきほどちらっと紹介したオプトインアフィリエイトノウハウを教えている高額コミュニティ「ゆとりコミュニティ」も金川顕教系列グループのコミュニティです。

ayaka(本名:米山彩香)という女性が主宰しているコミュニティで、そこへ金川系一派が講師などで関わっているという感じです。

そもそも、オプトインアフィリエイトって何?という方はこちらの動画を見てもらえればわかるかなと思いますので、ご覧ください。

要は、メルマガ登録ページに登録してもらって、その1件登録あたり数百円の報酬を受け取るというビジネスです。この「どうやれば、多くのメルマガ登録を獲得できるか」というノウハウを伝えているのが、ゆとりコミュニティなわけですが、そのノウハウがダメダメすぎて不満がネット上で爆発しています。

ayakaは「1日1分の作業で月収30万円稼げる!」と言っているのですが、オプトインアフィリエイトを知っている人ならすぐわかるのですが、これは絶対に無理です。嘘をついているんですよね。

まず、メルマガ登録をしてもらう人を集めてこなければなりませんが、そんな見ず知らずの人に「メルマガ登録してねー」と言われても、登録なんて絶対にしません。信頼関係ができていないからです。当たり前ですよね?

ですから、ネット上で信頼関係を築くプロセスをはさまないといけない以上、そんな1日1分の作業程度で、これまで会ったこともないような人とSNS上で信頼関係なんて築けるわけがありません。

そして本当に優れたコンテンツを紹介しているメルマガ登録ページじゃないと、せっかく築いた信頼関係も崩壊してしまうわけですが、このブログでもたびたびお伝えしている通り、情報商材業界で販売されているものは詐欺商材ばかりなんです。

ですから、そもそも、「これは優良コンテンツだ!」というものが無に等しいんですよね。ですから、オプトインアフィリエイトビジネスで稼ぎ続けるというのは、かなり難しいんですよ。これは、業界通であれば、常識なんです。

そんなもんだから、ゆとりコミュニティに35万円もの高額を払って、入塾した塾生たちはまったくと言っていいほど稼ぐことができず、Twitter上に「ゆとりコミュニティの被害者の会」が出来上がるほどに大炎上したというわけなんです。

たった数百円数千円でもオプトインアフィリエイトで成果を出したら、ゆとりコミュニティの講師になれ。とメッセージする始末。つまり、これって言うのは、講師側に回って、情報発信をして、ゆとりコミュニティに新規客を入れて、コミュ二ティ紹介報酬で稼げ。と言ってるに過ぎません。ひどい話です。。

運営サイドに対する批判がものすごくなったからか、ayakaのYoutubeちゃんねるももう現在は1年近く動画更新がありませんね。

そして、「もう、ゆとりコミュニティでは稼げない!」と判断した金川グループは、ゆとりコミュニティを事実上解散して、また別のコミュニティの立ち上げに動いたというわけです。

↑の名簿は、ゆとりコミュニティ運営に関わっていたほんのわずかな情報詐欺師リストです。金川顕教系列グループの人数はゴキブリのごとく増加し、一人一人の名前まですべてを把握することは現実的には不可能な規模になっています。

ですが、この記事をここまで読んでいただけてる方は、彼らの詐欺の手口を知ったはずですから、くれぐれも騙されないようにしてください。

 

FXノウハウを教える高額コミュニティ「break」

次はFXのコミュニティです。「break」というコミュニティですね。その意味の通り、ぶっ壊れてしまえばいいのに。って感じですが、まずはコミュニティの詳細動画から。

相変わらず、金川グループは、表では一切金額を言いませんね。必ずLINE@に誘導して、距離を縮めてから、営業の電話をかけてクロージングを図ります。

この動画主は酒井健吾という男です。他のコミュニティ同様、複数講師がいるはずですが、ネット上には彼の名前しかbreakに関わるメンバーとしては検索ヒットしませんでした。

動画の中で、「トレード負けなし!」と言っていますが、トレードで負けないなんてことは専業FXトレーダーであれば、「そんなのありえない」とすぐに詐欺だとわかる内容です。

億単位で稼いでいるFXトレーダーでも、負けますからね。負ける時は。負けても、トータルでは+に持っていくのがプロのトレーダーなのです。

そういうことを知らない情報弱者に向けて、breakを販売しているのです。くれぐれも気を付けてください。

 

不動産投資をすすめる「レバリッチ不動産投資コミュニティ」

次は、不動産投資です。サラリーマンの副業系はすべて押さえていますね。そのへんの詐欺・ネズミ講ビジネスの横展開はさすがだなと思います。

で、レバリッチ不動産です。主宰者は木村拓也。キムタクと呼ばれているのかは知りませんし、まったく興味ないですが、木村拓也という男が代表を務めています。

個人的には、この名前は有名人と同じ名前を使って、検索ヒットさせないように、つまり、偽名を使って、批判を浴びないようにしているのではないかと思っています。

さて、レバリッチ不動産コミュニティは、一般サラリーマンに向けて、不動産投資をすすめるコミュニティなんですが、こちらも金川顕教の息がかかったコミュニティです。

金川顕教が木村拓也にインタビューをしながら、コミュニティの紹介をしています。

このコミュニティも表ではいっさい入塾費用を言わず、「まずは無料相談から!」とLINE@へ誘導している販売手法です。

噂では、入塾費用は50万円と言われています。

そして、塾生のほとんどは実際には物件を持つことができず、レバリッチ不動産コミュニティを紹介することで、紹介報酬を得て、入塾費をペイするというネズミ講ビジネスになっているというのが現状のようです。

レバリッチ不動産

講師には、藤本光秀久保田高赤川俊彰川添優博トクダマサキがおり、それぞれネットメディアを構築し、不動産投資に関する情報発信をして、お得意のLINE@へ誘導し、クロージングをするという金川手法(いつからそうネーミングしたんだw)をとっています。

しかし、このレバリッチ不動産コミュニティは、Twitter上で評判が悪いですね。

 

まとめ

いかがでしょうか。

以上で説明してきた内容は、現在私が把握できている限りの金川顕教の息のかかったコミュニティとその取り巻きたちの悪行です。(随時、内容は追記していきます。)

共通しているのは、とにかく「LINE@へ誘導すること」と「講師はネズミ講ビジネスで稼いでいること」です。

これが金川グループの特徴なので、くれぐれも騙されないようにしてください。

また、今回の記事で名前をあげた人間以外にも、金川顕教とかかわりのある人間はすべて情報詐欺師と判断してよいので、金川顕教がプロデュースした情報詐欺師が紹介されているページも確認しておいてください。

金川グループには、絶対に騙されないようにしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)