小桧山美由紀はネズミ講詐欺師?ママ起業月商7桁ビジネススクールの実態

どうも、ジャックです。

今回の記事では、小桧山美由紀という情報商材業界の詐欺師販売者をご紹介したいと思います。

こちらは、実際に私のもとに、彼女の高額コンサルティングを受講したらどんなことを教えてくれるのか、タレコミがあったので、より正確にお伝えできるかと思います。

ぜひ、最後まで読んでいってください。

小桧山美由紀主宰のママ起業塾の実態はネズミ講!?

「ママのために」

そうキレイゴトを並べ立てて、「ママでも起業できる!」と起業塾を主宰している彼女。

最近、知名度を上げてきていることもあってか、「小桧山美由紀 2ちゃんねる」というキーワードで検索して、情報を探している人が多いようです。

しかし、2ちゃんねる改め5ちゃんねるなど、ネット上には、彼女がいったいどんなコンサルティングをして、どんなお金の稼ぎ方を教えているのか、その詳細な情報はありません。

小桧山美由紀のウリは、12歳、8歳、6歳、1歳の4人を育てながら、家から一歩も出ずに自宅で起業し、起業3ヶ月で月商85万円、5ヶ月目で月商200万円、さらに翌年には月商400万円、そして起業2年目には月商2000万円を達成したというもの。

これを見た時に、「なぜこの人はこんなにもハイペースで稼げるようになったのか?」と思われるのではないかと思います。

特に彼女と同じく、ママさんであれば、なおのことそうでしょう。その稼ぎのカラクリについて、私のところにタレコミが入りましたので、シェアします。

結論から言ってしまえば、本来の意味とは違うのですが、実質そうであるという意味においてお伝えすると、「ネズミ講ビジネスを展開しているから」なんですよね。

その仕組みを説明します。

 

小桧山美由紀本人の公式ブログ記事内には、彼女が主宰するビジネススクールについての記事があります。ビジネススクールの名前は、「月商7桁ビジネススクール」というもの。

6名の稼いでいる経営者と40人の講師でサポートをしてくれるようですが、、、

肝心のビジネススクールの詳細についてですが、「講師コース」と「生徒コース」の2つがあるようですね。

しかし、その文面は↑の通り、具体的にどういうプロセスでお金を稼いでいくのかはいっさい記載がなく、「いったい何をサポートしてくれるの?」状態です。

うーん、、、どうやって月商100万円以上を稼ぐのか、、、まったく読めません。。。

しかし、私のもとに届いた一本のタレコミでその詳細が明らかになりました。

小桧山美由紀のビジネススクールは表ではまったく公開されていない情報なのですが、もともとは70万円だったものが、2019年3月現在、入塾費用がなんと200万円に跳ね上がっているようです。

単価が200万円ですから、月間に5人に売るだけで月商1000万円。このように、単価を思いっきり引き上げることで、月商を伸ばしているのです。

これは実際に小桧山美由紀ビジネススクール内部にいた人間からの情報なので、確かな情報です。

しかし、200万円もの高額な代金をママさんが払うのはかなりの負担です。。

旦那さんの限られた会社給料の中で必死にやりくりして、貯金できるのは、月に数万円といったところでしょう。子供もいたらなおのこと大変ですよね。。

そんな中、収入を伸ばそうと200万円を払う・・・かなりのギャンブルだなと思うわけですが、さぞかし小桧山美由紀は営業トークがうまいのでしょう。いや、この金額ともなれば、洗脳と言ってもいいかもしれません。

で、肝心なのは中身ですよね。200万円もの大金を支払って、いったい何を教えてくれるのか・・さぞかしすごい稼げるノウハウを教えてくれるのだろう。と思いたいところですが、、、

それが、「ネズミ講ビジネス」なのです。

どういうことかと説明すると、小桧山美由紀ビジネススクールに入塾すると、自身の200万円のスクールに入りたいママさんを勧誘するように言われるんですよね。

そして、1人勧誘して、そのママさんが入塾を決めるごとに40万円をバックするから、それで稼ぎましょう。と教えられるのです。

つまり、新しく入塾したママさんは、ただの小桧山美由紀ビジネススクールの営業要員の1人になってしまうだけなんですよね。

小桧山美由紀からすれば、楽ですよ。自分は待ってるだけで、塾生が新しい入塾生を連れてきてくれて200万円-40万円の160万円が手元に入ってくるわけですから。そんなにおいしいことはないでしょう。

しかし、落ち着いて考えてみて欲しいのです。

確かに、新しい塾生を紹介したら、確かに自分の手元には1人頭40万円が入ってきます。5人を紹介したら、入塾代金の200万円は確かにペイできますね。

しかし、それは「起業」と呼べるでしょうか?

「起業」とは本来、「自分の」ビジネスを確立することを言います、つまり、自分の商品を構築して、世の中に届けることこそが「起業」です。

小桧山美由紀を紹介し続ければ、確かにお金は手元に入ってきますが、小桧山美由紀を紹介されたママさんは200万円を払い、また同じように小桧山美由紀ビジネススクールに入塾するママさんをどこかから(SNSなどネットが主だと考えられます。)見つけてくるのです。

それは「ビジネス」でしょうか?「起業」でしょうか?

私には、結局のところ、実質的には、小桧山美由紀だけが得をする「ネズミ講ビジネス」に思えてなりません。搾取ですよね。。。

私にタレコミをくれた方も、このことに気づき、小桧山美由紀ビジネススクールを離れてしまったようです。当然そうなりますよね。

つまり、小桧山美由紀ビジネススクールの稼ぐノウハウというのは、「あなたたち、私のために働いて、お金を運んできなさい」ノウハウというのが実態なのです。くれぐれも騙されないように気を付けてください。

200万円なんて、主婦からすれば、大金も大金ですよ。

洗脳されないように、くれぐれも気を付けてください。

 

小桧山美由紀はあの情報詐欺師「金川顕教」プロデュースの起業女子だった!

しかし、小桧山美由紀に関するタレコミが入ってきた時、彼女がやっているこの高額スクールを代理店販売で売りまくるというノウハウ・販売手法がとある情報商材業界人と似ているなぁと思ったんですよね。

そしたら、やはりつながっていました。金川顕教という情報詐欺師と。

金川顕教を知らないという方は、こちらの記事を読んでもらえれば、彼の素性がわかるかと思います。

特に高寺徹さんがもっとも詳しく、金川顕教のビジネスモデルを解説してくれています。

この動画のほかにも、高寺徹さんは、いかにこの世の中が騙し騙されの文脈で成立しているのかということ、そして、情報商材業界のことについて詳しく熱弁してくれていますので、ぜひ他のyoutube動画も見てもらえればと思います。

以下に、高寺徹さんの情報を掲載しておきます。必見です。

私がさきほど、「起業するのに200万円もいらない!」と言ったのは、彼の月額9800円のオンライン講座に入り、インターネットを使って、コツコツ自分のビジネス(=ブログアフィリエイトビジネス)を構築したところ、今もずっと月収20万円の安定収入を得ることができているからです。

月収20万円というと派手さはないですが、今のご時世、サラリーマンが月20万円の給料UPを望めるか?と言うと正直無理なので、すごく助かっています。

これまで300万円以上騙されてきた私(←バカw)が、情報商材業界で唯一本物と呼べる方ですね。

 

高寺徹さんの公式サイト ⇒ https://xn--det00git5e.com/

高寺徹さんのメルマガ ⇒ https://xn--det00git5e.com/jyoujakuhenogi2/

高寺徹さんのYoutube ⇒ https://www.youtube.com/channel/UC5OPn5mqnt8KxZYcOwphhXg

高寺徹さんのTwitter ⇒ https://twitter.com/torutakatera

 

さて、金川顕教は小桧山美由紀同様、ネズミ講ビジネスを派手にやったことで、↑の記事の通り大炎上し、直接自分が表には出られなくなったんですよね。

その代わりに自分とは違う人間を前に立たせて、自身がボロ儲けしたネズミ講ビジネスを伝授することで、また荒稼ぎしているというわけです。

その前に立たせてる人間が、小桧山美由紀。実際、金川顕教の公式サイトのプロデュース実績欄には、小桧山美由紀の名前がありました。

だから、小桧山美由紀の稼ぎの秘密は、金川顕教のそれと同じなんですよね。

金川顕教はネズミ講ビジネスを展開して被害を拡大させている情報詐欺師ですので、十分に注意してくださいね。

そして、さきほどもお伝えした通り、金川顕教本人が表に出て情報発信をするということは今後も無いものと思われ、その代わりに彼の詐欺マインドを継承した新たな情報詐欺師たちに騙されるやもしれませんので、金川顕教プロデュースの情報詐欺師たちも同時にチェックしておくことをオススメします。

 

☆金川顕教にプロデュースを受け、情報詐欺師化した悪魔たち⇒ https://akinori-kanagawa.jp/blog/produce_result

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)